回復デッキに潜ませた刃で逆転ホームランを狙う

canyon オセロニアンのゆううつ

#オセロニア #皐月杯 #アンドロメダ #ラムシオン

ここ連日、皐月杯で勝負したが、180あたりのコスト付近でのデッキ構成に滅法弱い小生は、連敗を喫していました。

そして、こういうときによく逃げ手としてコストの割にHPが高くできて、しつこく粘れる回復系の耐久デッキに頼るのですが、このところは、皆さんコマが強くなったせいか、道場で鍛えているせいか、耐久デッキもタジタジとなることが多々です。以前は、かなり勝率が高かったのですが。。。

そこで、回復系を集めてはいるのですが、決めるべきところで一気に決めるコマを潜ましてみました。(まあ、以前からこういうデッキは作っていましたが)

デッキの構成は、以下です。

進化【博医の女神】サルース
闘化【鎖女王】アンドロメダ
進化【豊穣の神】デメテル
闘化【竜刃鋼】ラムシオン
闘化【静かなる甦生】ヴェルト
進化【リオネス王国王女】エリザベス
進化【守り猫】鈴々
進化【天風の使者】エーナ
進化【守清礼美心】風花
進化【地を清める者】オーフェル
進化【風編みの羽衣】紫鳳
進化【虎痴】許褚
ひな祭り・キャッシドルハ
アクアスピリット
弓使い・ヒカゲ
エンジェルナイト

戦いの記録は今回は記載しませんが、5戦行って4戦は長期戦でした。
1戦だけ、2~3強化オーラの竜デッキに破れました。もう少しで回復しきれて勝てる見込みが出そうだったのですが。
でもって、4戦は当然のごとくサルースをまず出せるようにして回復系と防御Bゴマを使ってひたすら凌いでいくのですが、いずれカタをつけるときが来た時に、アンドロメダをコンボしやすいエッジに配置しておき、2000ptを犠牲にした上でラムシオン(闘化=ATK 1660 × 2.1倍)とコンボさせて10000pt超えを狙います。

アンドロメダとのコンボができなかった場合でも、5マスぐらいめくるとラムシオン単発で6~7000ptいけてしまうので、HPで差をつけておいてラムシオンで相手を削って残りHPでTKO(テクニカル?ノックアウト)を取ることができます。

ただ、このデッキは回復に完全になりきれていないデッキのため、火炎や呪いに非常に弱いことが分かってきました。なお、毒だけはかろうじて許褚でなんとか食い止めるようにしています。呪いはまだ防げそうな気もする。

これらに勝てるようなデッキやコマがないものか、また、今回増えた新スキルとかに手がかりがないものか、調べようと思います。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました