オセロニアンのゆううつ

tropical_ocean オセロニアンのゆううつ

小生は40年前の中学のころよりゲーマーになっていった。

ちょうどテーブルテニス、ブロック崩し、インベーダーゲームが駄菓子屋のテーブルに据え付けられ始めたゲームの黎明期である。

このような時代から、ゲームセンターにも何度も行き、ビデオゲームなる名称で立体的な体感ゲームを経て、シューティング、格闘もの、パズル、体感筐体ものと変遷を見てきた。

そう、パックマン、DigDug(ディグダグ)、バーガータイム、マッピー、XEVIOUS(ゼビウス)、R-Type、サラマンダー、雷電、1942、オーダイン、アサルト、AfterBurner(アフターバーナー)

自分が好きだったり思い出せないものもあって、だいぶ寄ってるかもしれませんが。。。

PCゲームに至ってもいろいろありました。

テグザー、Xanado(ザナドゥ)、Y’s(イース)、大戦略、などから、

10年前まで、Cossacks、WarZone2000あたりまで。

そして時代は変わって、今はスマホゲームの時代で、ひょんなことから2年ちょっと前からオセロニアにはまり、他にはゲームに時間を割くのがもったいなかったため、オセロニアンひとすじになっています。

このブログでは、逆転オセロニアでいろいろと書いていきたいと思ってます。

”ぼお”を見かけましたら、よろしくお願いします。 !

”こげやわらかに ラ王”と挨拶をしますので。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました