1. Home
  2. /
  3. CPU

CPU

コンピュータがプログラムを処理するときに中心となって動作する装置=中央処理装置(Central Processing Unit)のこと。
CPU1つに コア が搭載されていて、1つのコアが1つのプログラムを実行するものと考えてください。
なので、複数のコアがあって、さらにCPUが複数あると、CPU数✕コア数分のプログラムを独立して処理できるようになります。
最近では、さらにIntel Hyper-Threading Technologyインテル ハイパースレッディング テクノロジーのように、コアの中でさらに無駄なく処理する技術があります。
これは、プログラムを途中で止めて、先に別のプログラムを処理して、また元のプログラムを再開するという交代処理を行なう技術です。
この技術は、見た目上はコアがさらにスレッド数と呼ぶ数だけ増えたように見せます。

以上の説明を例えると、🤖が何体もいるCPUと呼ぶ部屋があって、 コア と呼ぶ🤖が、プログラムという📕を複数同時に読んで処理できます。
一方、📕には、『ミカンの数を増やした後にリンゴの数を増やし、それをひたすら続けなさい』と書かれていたとします。
この処理は、互いに独立しているので、2手に分けて処理できます。
🤖がこれを同時に処理できる数がスレッド数です。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました