1. Home
  2. /
  3. オブジェクト指向言語

オブジェクト指向言語

プログラミングの処理を単なる手続きではなく、手続きを作用させるモノ(オブジェクト)に着目して記述できるようにしたプログラミング言語。
C++, C#, Java, Visual Basic, Perl, Ruby, Python, ほか多数の現在のプログラミング言語はオブジェクト指向言語です。

例えば、車をオブジェクトと見なして、以下のような メンバ変数メソッド をひとまとめにしたオブジェクトが作成できます。

・  メンバ変数 : “色”を白にする
・  メソッド :”加速する”

ひとまとめにするため、必ず設定が必要となるものや、関係するものが理解しやすくなります。

これに対して、 手続型言語 では、上記のようにひとまとめにすることができず、単に、下記の手続きの列挙になります。

・ 変数”色”を白にする
・ ”加速する”

そのため、”加速する”前に、”色”の設定忘れをしたり、関係のない別の”加速する”(例えばロケットの加速)を実行してしまう可能性が高くなります。

オブジェクト指向言語については、他にも多くの重要なメリットがあり、その説明だけで1冊の本になってしまいますので、ここでは、以上の説明にとどめます。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました