1日1時間×2ヶ月でプログラミングの基礎が簡単に習得できる最速の学習方法を発見!

あらまあびっくり

こんにちは、ぼお です!

ついにコロナ禍で
日本の完全失業者数が
200万人ほどに膨れました。

一方で超IT企業の
Google, Amazon, FaceBook
が過去最高益という
IT企業の完全勝ちの状況です。

また
大学では早くから研究室で
プログラミング
が行われており
さらに昨年、プログラミングが
義務教育に
取り入れられました。

今後はみな
プログラミングができて当たり前
の時代になります。

これだけの社会的な変動の中
急いでプログラミングを習得
したいところではないでしょうか。

しかし、いかんせん!

学習の始め方がわからず
時間の確保も難しく
学習内容が難しい


と思われているのでは
ないでしょうか?

私も長年IT業界に携わり
プログラミングは
30年も続けて来て

プログラム言語の違いと戦い
エラーやトラブルと戦い
挫折しそうになりながら
続けてきました。

しかしこれではいけない!
もっと簡単にもっと早く
学習できないものか

学習法について考え抜きました

その結果ついにできあがりました!

1日1時間の学習で
2ヶ月がんばれば
プログラミングの基礎が
簡単に習得できる方法

『プログラミングにおけるセオリー』

を公開します!

ぼお
ぼお

嘘でしょうー? (・∀・)

いいえ、嘘ではありません!

これから配信する記事の中で
順を追って説明していきますが
私は実は今までずっと
このセオリーを
実践してきていました


しかし、単に気づいておらず、
言葉にできていなかったのです!

そして実は
このセオリーを通して
自分自身だけでなく
15名の部下指導で
成果を挙げていたのです。

部下はプログラミングについて
何も知らない初心者や
さわった程度の初心者でした
バリバリとプログラミングをこなし
開発の主任を務める人材に

成長することができたのです❗️

このことについては、
後日お伝えすることとして
今回の記事ではまず
現在のプログラミング学習の
方法についてお話します。

読者の皆様を含め、多くの方が
プログラミングは難しい
習得するのに時間がかかる

というイメージを抱かれています

そしてそのイメージどおり、
書籍にしても、スクールにしても
基礎からかなりの時間をかけて
演習問題をたくさんこなして
・・・
といった具合に進めていきます。

学校などの授業に似ていますね。

さらに、
DMM WEBCAMPさんによると
プログラミングの習得に
かかる時間は200~250時間

つまり
平均1日1時間だと
9か月もかかってしまう
そうです!

長くて辛い日々が想像されます・・
学校や家事、仕事で忙しい人は
これではやろうとも思わない
集中力やモチベーションも
なかなか続かないと思います。

ところが
この当たり前とも思える進め方が
そもそも極めて効率が悪く

わかりにく学習方法だったのです!

なので
プログラミング学習は時間がかかる
プログラミングは難しい
といったイメージが定着して
しまったのです

では、どうしてそのようなことに
なってしまったのか?

これについては次回説明します。

もったいぶらずに聞かせて欲しい
と思われるかもしれませんが
まずは皆様に
下記のワークを実施して
いただきたいと思います。

このワークを行うことで
ご自身の中の整理がつくためです

下記のGoogle Formにご回答ください。

ここから回答してください

以前のアンケートの回答の
繰り返しになると思われる
かもしれませんが

もういちど振り返っていただき
改めてご記入ください。

このワークは、
あなた⾃⾝が
あなたの問題と向き合って
これからプログラミング学習を

どんどん進めていただくために
あなたのために考えて作っています。

悩まずに、30秒以内で
このワークに答えてみてください。

あなたが本当に
プログラミングを学習して
『やりたいこと』
を実現したいのであれば
今すぐ⾏動するべきです。

⾏動しなければ
変わることはできません。

すぐに⾏動できる⼈に
なっていただきたい!

次回の記事では

【あなたのせいではありません】
  あなたが効率的な学習法を
  知らないのは〇〇が原因?

をお伝えします。

では、次回を楽しみにお待ち下さい!

0
タイトルとURLをコピーしました